森の交流館

池と森林に囲まれた森の交流館は、研修室、浴室、食堂などを完備した宿泊施設(ロッジ)です。 体験学習や各種研修、勉強・スポーツ合宿の場として、広くご利用いただけます。 また施設内はバリアフリーとなっておりますので、どなたでも安心してご利用下さい。

森の交流館 – 施設のご案内 –



①玄関にはスロープがございますので、車イスを使用される方はご利用ください。
②洗面所には手すり付の洗面台もあります。
③一般用のトイレと別に、写真のバリアフリー対応トイレもございます。
④大浴場 シャワーは4つあります。
⑤1部屋につき8名宿泊でき、最大40名まで宿泊可能です。
⑥和室の状況です。ゆっくりくつろいで下さい。。
⑦厨房には、大型冷蔵庫やオーブンレンジが完備されています。
⑧食堂では一度に40名が食事することができます。
⑨階段には昇降機を設置しています。足の不自由な方はご自由にお使い下さい。
⑩静かな雰囲気の研修室です。40名が利用できます。

 

森の交流館1階

 

森の交流館2階

 

森の交流館 – ご利用料金 – (1名1泊または1回ににつき)

一時使用-小人(小・中学生) 250円 ※教育行事使用料金 150円
一時使用-大人(高校生以上) 510円 ※教育行事使用料金 310円
宿泊-小人(小・中学生) 1,350円 ※教育行事使用料金 810円
宿泊-大人(高校生以上) 2,710円 ※教育行事使用料金 1,620円

※教育行事使用とは、下記の条件を満たす団体が、県民の森内で自然観察、体験学習を計画実施される場合をいいます。
1.小・中学校、市町村または市町村教育委員会
2.緑の少年団、海洋少年団、ボーイスカウト、ガールスカウト、交通少年団、スポーツ少年団
3.小・中学生を主体とした20名以上の団体で、県民の森内で自然観察又は体験学習を実施する場合
4.その他、特に長崎県民の森管理事務所長が認める団体

<事務処理要項>
教育行事申請書及び行事計画書を長崎県民の森管理事務所へ事前に提出して頂き、教育行事として承認されれば教育行事利用料金でご利用頂くことができます。
・教育行事申請書・・・こちらよりダウンロードしてください[PDF]
・行事計画書・・・・様式はお客様にて作成頂き、利用期間のスケジュールを明記してください。
その内容にて教育行事かどうか判断されますので必ず申請書に添付してください。

森の交流館をご利用の場合の注意事項

森の交流館:森の交流館を利用予定の個人・団体につきましては、新型コロナの状況を勘案したうえで3か月先までの仮予約とさせていただきます。
電話(0959-24-1660:長崎県民の森キャンプ場)にご相談ください。
※団体は密にならないよう最少人数(20名程度)でお願いします。(最大宿泊可能数40名)

©  ながさき県民の森 All Rights Reserved.
PAGE TOP